ヨガインストラクター講師が使いたい運営ツールまとめ

ヨガインストラクター個人で教室を運営するときに便利なネットツールがあるのをしっていましたか?
ヨガインストラクター必須の教室運営ツール

ヨガインストラクターになるためには2つ方法があります。

(1)大手ヨガスクールで教える
(2)個人でヨガ教室をひらく

今回はこのなかで2番目の「ヨガインストラクターとして個人で独立」なおかつ「生徒数10人程度のスモールビジネス」をやりたいときのお役立ちツーツをご紹介しちゃいます★

自分でヨガ教室運営のすすめ

自宅や公民館、お安いレッスンスタジオを借りて月3~5万円ていどのスモールビジネスをおこなうときに参考になる情報になります!

簡単HPとレッスン予約管理

●Coubic (クービック)
・完全無料0円でつかえる(有料プランもあり)
・教室のHPとしてもつかえる
・SSL/暗号化全対応
・顧客情報の CSV 一括登録
公式 https://coubic.com/

無料ブログ・集客ツール

いまや定番の集客ツールとしてひろまっている無料ブログ。
女性に人気だったりブログ閲覧システムがしっかりしているブログを選びましょう。
おすすめはこの2つ。

アメーバブログ
https://ameblo.jp/

はてなブログ
http://hatenablog.com/

無料ブログでもフルでつかえますが、ブログの不要な広告をはずすことも可能(月額600円程度)。

・note(ノート) https://note.mu/
日記をかいたりブログと同じようにつかえます。ブログと違う点は有料として「有料月額マガジン」「有料記事」を配信できる点。

SNS(ソーシャルインターネットサービス)・集客ツール

・インスタグラム
https://www.instagram.com
10代~40代女性の集客に。画像でみれるのでヨガウェアなどをぱしゃりととってみても。

・ツイッター
https://twitter.com/
情報の流動性ならピカイチ。

・フェイスブック
40代以上の集客におすすめ。

無料動画サービス・集客ツール

・ユーチューブ
https://www.youtube.com/
若い人は「ようつべ」などとよんだりします。年代問わず人気ツール。

・ツイキャス 
https://twitcasting.tv/
ライブ配信がスマホひとつでできる御手軽ツール。カメラなしの音声だけでも配信可能。

人気あるインストラクター講師になるには露出をふやす

ヨガ人口とともにヨガインストラクターもどんどんふえています。
差別化するためには「ネット苦手(*´Д`)」とかいっているばあいじゃあありません。
どんどん電子ツールをつかって自動化していきましょう♪

シャンティシャンティシャンティ~♪